>  > 気分よりも状況次第

気分よりも状況次第

理想はいきなり風俗店に行って楽しむことなんです。気分に任せて行くか行かないかを決めて、そしてひょっこりと楽しんで帰宅する。そんな形で風俗を楽しめれば文句なしだとは思いますけど、ただ現実的に考えるとさすがにそれは難しいですね(苦笑)仕事がいつ終わるのか分からないんです。定時なんてあってないようなものなだけに、どうすれば良いのかで迷わされるケースは珍しくないんですよね。そうなると、結局は気分では対応しきれないので、残業がないって決まっている日や仕事が少ないって分かっている日に予約を入れて楽しむのが定番のパターンになっています。でも予約しておけば確実ではあるので、その点は気まぐれな自分ではありますけど、確実性を取っているって解釈するようにしています。いきなりふらっと立ち寄って楽しむのが理想ではありますけど、ただそれはどうしても難しいのも事実。だからやっぱり予め予約をして確実に楽しめる時に楽しむようにしています。

ホームページの見所が分かってきた

ようやく風俗店のホームページの見所が分かってきたかなと。それまでホームページはよく見ていました。出勤する女の子や料金。デリヘルの時には派遣可能なエリアや交通費等、見ておくべき部分はたくさんあるだろうって思っていたんですけど、最近は見るべきポイントが絞られるようになってきたんですよね。それは風俗嬢の出勤時間なんです。何時に出勤するのか。これこそがとても大切な部分かなと思うようになってきたんですよ。なぜなら、出勤時間はただ「女の子が出勤する時間」を表しているのではないんです。女の子の体力消費度や集中力が分かる部分だったってことなんですよね。出勤から間もない時間であれば集中力も高ければ体力だって消費していないでしょう。でも終了が近づくにつれてどうしても女の子だって体力もなくなってきますし、体力がなくなると自ずと集中力だって低下してしまうじゃないですか。それよりはまだまだ女の子の集中力が高い時間に指名すべきだなと。

[ 2016-11-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談